トップページ

さんま&長渕マジ喧嘩!PCのみで番組公開!

さんま&長渕マジ喧嘩!

テレビでは喧嘩の最中カットされPCのみでフル番組公開!

フル番組は最深部

Photo 長渕の“とことん”はこの日も半端じゃなかった。さんまとトークだけでなく、新曲をはじめ何曲か歌を披露しようという流れだからと、本番の3時間半前から歌のリハーサルを開始。それも、軽い音合わせ程度ではない。 さんま邸リビング正面のソファは撤去してセンターマイク、和室最前にコーラスマイク4本を設置、向かって右手のソファ脇にキーボード・・・と位置決めし、セットの脇にスピーカーを積み上げ、スタジオの一隅に32チャンネルのPAを据え、ライヴ同様のやりよう。台本がなく、リハーサルもないこの番組で、ここまでやるゲストはこれまでも、もちろんいない。そんなわけで、スタジオには普段にはない緊張感がはりつめ、いよいよ本番とあいなって登場したさんまも思わず、「番組始まって以来、初めてと違う?」
お互い50代に突入したばかり、一方はお笑いのトップさんま、一方は突き抜けたアーティスト長渕、当代きっての男ふたりがこんな中で“差しのトーク”を繰り広げる。
ふたりの丁々発止のトークは優に1時間を超え、ついに長渕の新曲『愛して』がスタジオで披露される。(ホームページ引用)

Photo_1 長渕 剛
1956年生まれ、鹿児島県出身。
78年、『巡恋歌』で本格デビュー。87年『LICENSE』で日本レコード大賞アルバム大賞受賞。その後も、シングル『乾杯』『とんぼ』、アルバム『昭和』がミリオンセラーを記録。シングル総売り上げが1000万枚を突破するなどの偉業を成し遂げる。

フル番組は最深部

Photo_2 ホスト役の明石家さんま(51)と“一触即発”のトークバトルを繰り広げた。
 長渕はさんまに「相変わらず人の話を聞かないね。話す気がなくなったよ」と強烈パンチ。「じゃあ、なんでここに来たの?」と返すさんまへ「なんで呼んだの、ゲストだよ」と応戦。長渕の「本気」とさんまの「話芸」が激突し、トークはヒートアップした。 2人の共演は、20年以上前、さんまのラジオ「オールナイトニッポン」に長渕がゲスト出演して以来。新アルバム「Come on stand up!」(5月16日発売)のPRのため、長渕は29年の歌手生活で初のトーク番組出演。張り詰めた空気の中、収録は90分に及んだ。

フル映像番組はコチラ

|

トップページ

ニュース」カテゴリ内の最近の記事

映画・テレビ」カテゴリ内の最近の記事

芸能・アイドル」カテゴリ内の最近の記事

音楽」カテゴリ内の最近の記事